【レビュー】HUAWEI P30 Proの画面内指紋認証を試してみた

HUAWEI
この記事は約2分で読めます。


HUAWEI P30 Proの画面内指紋認証機能を試してみたいと思います。

先に結論から言ってしまうと、めちゃくちゃ使いやすいです。

というのも画面内指紋認証のため、わざわざ指紋センサーボタンを触ることなく、登録した指を画面内に置くだけで即座に認証されます。

指紋の登録時は何度か指を登録する必要がありますが、その作業さえ終えてしまえば、あとは高速で指紋認証します。

画面内指紋認証は既に他のメーカー製でも登場していますが、直近のSAMSUNG Galaxy S10よりも使い勝手は良い感じです。


指紋認証する箇所は画面内のどこでも良い訳ではなく、本体下部の中央あたりのみ。


指紋認証センサーの配置エリアを、ディスプレイ上でアシストしてくれますので、どこに指を置けば良いのかが分かりやすくなっています。

反応スピードは爆速です(笑)

デメリットもある

デメリットとしてはディスプレイを見ていないと、どこに指を置けば良いか分からないくらいでしょうか。

慣れてくれば本体を持った時に、どのあたりに指紋認証センサーがあるか分かってくるとは思いますが、最初のうちはディスプレイをしっかり確認しながら指を置くスタイルが良いかもしれません。

個人的な感覚でいうとiPhone8のTouch IDよりも高速で指紋認証される感じですので、寝ている隙に指を拝借して認証解除!なんていうことができてしまいます(^_^;)


指の置き方、角度などから正確に認証できないと判断されると、ディスプレイ上で指紋センサー部にあかりが点灯して再度認証するようにアシストされます。

アシストされるというか、どちらかというとP30 Pro本体が一生懸命に指の指紋を認識しようと光を出して確認しようとする感じですね。

認証スピードが高速なので、使い勝手は悪くないです。むしろ、日常使いには十分な認証スピードです。

P30 Proは指紋認証だけでなく、顔認証機能も搭載していますので、こちらも後ほど試してみたいと思います。

これから画面内指紋認証は、一般化するかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました