ホテルインターゲート金沢に泊まってみた。室内とアメニティなどを紹介!【2019年7月】


石川県金沢市に2019年3月に開業した「ホテルインターゲート金沢」に宿泊してみたので、室内やアメニティなどをご紹介。

インターゲート金沢は、2019年3月16日に開業したホテル。12階建てで1階にフロント、2階に大浴場などがあり、3階以上が客室となっています。

今回、私は個人旅行でホテルの公式サイトから宿泊の予約を行いました。

2019年7月の3連休に2泊しましたが、料金的には朝食・夕食なしコースで1人10,000円弱といったところ。

ビジネスホテルよりは少し高く、高級ホテルよりは安いという価格帯ですね。

では早速、お部屋を見ていきましょう。

ホテルインターゲート金沢に泊まってみた。室内とアメニティなどを紹介!


今回、私は12階のお部屋に案内されました。特にスイートとか、そのようなランクの高いお部屋ではなく、一番安いダブルの部屋を予約しました。

2019年3月に開業したばかりのホテルですので、お部屋も僅かに新築の匂いがするようなしないような、そのくらいピカピカに新しいです。

部屋の大きさもコンパクトながら、そこまで狭くはない感じです。


ルームウェアとビニール袋です。デフォルトで用意されています。2階に大浴場がありますので、そちらへの移動で袋が大活躍します。

このルームウェア、注意点としては2階の大浴場まではルームウェアでの移動が認められていますが、1階のラウンジやロビーへは移動できませんので注意が必要です。


ちなみに着てみるとこんな感じ。旅館にあるような浴衣タイプではなく、ルームウェアですので非常に楽です。

上下で用意されていますし、胸元にはインターゲートホテルのロゴも入っています。上下で用意されていますので、寝間着を持ってくる必要はありません。


ミネラルウォーターも無料でプレゼントしてくれます。この辺りは格安のホテルとは違ったポイントになりそうですね。

今回、私は妻と旅行で宿泊しましたので1人1本の計2本用意されていたのですが、恐らく宿泊する人数分が用意されるのだと思います。


コンセント周りです。こちらは非常に充実していて、ガジェクラには大変助かると思います!

宿泊した部屋はダブルの標準的な部屋でしたが、実に部屋の中のコンセントの数はユニットバスの周辺も含めるとなんと7つ!

さらにUSB-Aの2A出力ポートも備わっていましたので、それを含めると8つも電源を取ることが可能です。


そしてさらに、部屋には各規格に対応する充電器がデフォルトで用意されています。

  • USB-C
  • microUSB
  • ライトニング
  • FOMA用充電口
  • au CDMA用

これだけの充電口に対応していますので、仮に充電器を忘れたとしても大丈夫です。


USB-Cとライトニングケーブルにて、デジカメ充電池とiPhone7Plusを充電しているの図です。ライトニングはAppleの認証済みというような表記は無かったのですが、実際に充電可能でした。


こちらは冷蔵庫。

サイズは小さいながらも、自分で好きなように持ち込みが可能です。


マグカップ・お茶などもしっかり用意されていました。

バスルーム・アメニティ


続いてバスルームとアメニティのご紹介。

ユニットバス形式の一般的なお風呂とトイレ、全面台がセットになっています。


2019年3月に開業したばかりというのもあって、水回りは非常に綺麗でした。


シャンプー・コンディショナー・ボディーソープはPOLAのものが備え付けられていました。


こちらもアメニティー。歯ブラシ、ひげ剃り、綿棒、クシの4点は、デフォルトで用意されていました。


ちなみにトイレは、最新のウォシュレットが付いています。


アメニティー関係では、フロントでチェックインを行う際にこんなアメニティーを別途もらいました。

女性の宿泊者にはプレゼントしているようです。


テレビは40インチのSHARPのAQUOSが備え付けられています。


ベッドサイド、ここの操作盤で、客室内の全てのライトのスイッチが操作することができます。


カードキーフォルダー。1枚以上、少なくとも2枚は同時に収納可能となっていました。

そして今回いいなと思ったポイントとして、このようなカードキーのホルダーに入れることで室内の電源が点灯する客室は、ドアを開けると真っ暗の状態となりますが、カードキーを入れなくても入り口付近のみはセンサーライトが入っているため暗くなりっ放しということがありません。

センサーライトが点灯することでカードキーを入れるホルダーの場所も明確に分かりますし、このセンサーライトが非常に助かりました。

また、室内には衣類用消臭剤、空気清浄機、スリッパも用意されていましたので、この辺りを気にされる方でも気にせず利用できると思います。スリッパは交換式ですので、常に清潔です。

その他として、小さいながらもセキュリティBOXが設置されていますし、ハンガーも6つ備え付けられていました。バスタオル・フェイスタオルはもちろん完備されていますので、持参する必要はありませんでした。

まとめ・宿泊してみての感想


お部屋から外の眺めはこんな感じ。12階の最上階でしたので、晴れていれば日本海を拝めたかも?しれません。

というわけで、今回は石川県金沢市のホテルインターゲート金沢に泊まってみたという記事でした。

部屋の中の雰囲気はモダンな造りながらも、そんなに派手ではなく落ち着きのある感じで、アメニティも充実していますし個人的に悪くはないと思います。

ただし、格安ホテルまでのリーズナブルなプランは無いにしろ、高級ホテルまでのラグジュアリー感も無いという中間的なつくりになっていましたので、その辺りを許容できる方には最適かなと思います。

1階のラウンジでは、コーヒーやソフトドリンクが飲み放題、ヨーグルトとハチミツも食べ放題だったり、21:00以降は夜食としてお茶漬けが振舞われたりしますので、その辺りのサービスも悪く無い感じです。(開催時間が限定されているので注意してください)

格安ホテルは嫌だけどコスパよく泊まりたいといった方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

YouTubeで動画もUPしていますので、こちらもご参考に!