【格安スマホ】UQモバイルとBIGLOBEモバイルを比較!安いのはどちらか

UQモバイル
この記事は約5分で読めます。

auを運営するKDDI傘下にある「UQモバイル」と「BIGLOBEモバイル」の格安スマホは、どちらの方が安いのか!?

今回は、音声プランの料金面でどちらを契約すべきかお悩みの方に向けて考えてみたいと思います。

UQモバイルとBIGLOBEモバイルを比較!安いのはどちらか


それでは早速「UQモバイル」と「BIGLOBEモバイル」はどちらが安いか、比較していきたいと思います。

UQモバイルとBIGLOBEモバイルの料金一覧

比較の前に「UQモバイル」と「BIGLOBEモバイル」の基本料金を見ていきます。

なお、今回は基本的に1回線を契約する場合を想定して比較していきます。(2回線以上の契約で、家族割などの割引サービスを適用しない料金で比較します)

※金額は全て税抜きです。
【UQモバイル】

まずはUQモバイルから。

料金の安い順から「スマホプランS 3GB(1,980円)」<「スマホプランM 9GB(2,980円)」<「スマホプランL 14GB(3,980円)」ということで、基本プランは非常にシンプルな3パターンとなっています。

【BIGLOBEモバイル】

続いてBIGLOBEモバイルです。

こちらはUQモバイルよりもプランが細分化されていて、「1ギガ音声通話スタートプラン(1,400円)」〜「30GBプラン(7,450円)」まで、細かく選択することができます。

このように両社を比較してみましたが、ギガ数で共通となるのは「3GB」のプランが条件としては同じとなるため、3GBプランで比較してみましょう。

  • UQモバイル:「スマホプランS 3GB(1,980円)」
  • BIGLOBEモバイル:「3GBプラン(1,600円)」

ということで、同条件のプランでの比較としてはBIGLOBEモバイルの方が安いという結果になりました。

そしてUQモバイルは選べる回線としてUQモバイル回線のみですが、BIGLOBEモバイルはドコモ回線とau回線のどちらかを選ぶことも可能。どちらを選んだとしても料金は変わりません。

例えば、普段からスマホを利用する機会の多い場所がauの電波が入りにくい場所であれば、BIGLOBEモバイルではドコモ回線を選ぶことが可能だったりします。

ここはUQモバイルの弱点なのかもしれませんね。

1パケットあたりの単価が安いのはどちらか

続いて1パケットあたりの単価を見てみましょう。

SNSやYouTubeなどネットを多く使う方にとっては、このパケット単価で比較して、より安い格安SIMを選びたいところですもんね。

【UQモバイル】

プラン名1ギガあたり
スマホプランS 3GB660円
スマホプランM 9GB331円
スマホプランL 14GB284円

【BIGLOBEモバイル】

プラン名1ギガあたり
1ギガ音声通話スタートプラン(1GB)1,400円
3ギガプラン(3GB)533円
6ギガプラン(6GB)358円
12ギガプラン(12GB)283円
20ギガプラン(20GB)260円
30ギガプラン(30GB)248円

上記のようにパケット単価を計算してみましたが、ギガが大容量の料金プランにいけばいくほど単価が安くなるというのが一目瞭然ですね。

UQモバイルとBIGLOBEモバイルで共通して設定されている3GBプランを比較すると、660円と533円でBIGLOBEモバイルの方が安い!という結果になりました。

そしてこのように計算してみると、やはりUQモバイルもBIGLOBEモバイルも大容量プランになればなるほど、パケット単価は安く設定されていますね。

通話料が安いのはどちらか

次に通話料はどちらの方が安いか比較してみましょう。

こちらは両社とも基本的に「20円/30秒」で設定されていますので、通話料金としては同額となります。

ただし、国内通話かけ放題やBIGLOBEでんわアプリなど、両社とも通話料を安くするためのオプションが用意されていますので、通話が多い方はオプションの契約を検討されると良いと思います。

「090や080の番号を使っての通話はあまりしない」「LINEの通話で事足りる」という方は、通話料は気にする必要は無いでしょう。

解約違約金が安いのはどちらか

最後に解約時の違約金が安いのはどちらか比較してみましょう。

  • UQモバイル「スマホプラン」:解約違約金なし
  • BIGLOBEモバイル音声通話SIM:1,000円

音声通話プランは最低維持期間が設けられていることが普通で、その期間中に解約すると解約違約金が請求されますが、上記のようになんとUQモバイルの「スマホプランS/M/L」では解約違約金がありません。

とはいえ、BIGLOBEモバイルは違約金が1,000円ですので、UQモバイルが大きなアドバンテージを持っているとも声を大にして言い難い。。。というのが本音でしょうか。

無いに越したことはありませんけどね。

まとめ

というわけで「UQモバイル」と「BIGLOBEモバイル」を比較してみました。

総合的に判断すると、以下のそれぞれ以下の特徴があるかと思います。

UQモバイル

  • 解約違約金の無いプランを契約したい方
  • シンプルな料金プランを求めている方
  • 家族など複数回線の契約をしたい方

BIGLOBEモバイル

  • とにかく料金を安くしたい方
  • ギガ数を1GB単位で細かくプラン契約したい方
  • au回線だけでなくドコモ回線も選択肢として選びたい方

これ以外にも両社のメリット・デメリットはあるかと思いますが、契約時に一番気になる料金の面を考えてみると個人的には上記のように考えて契約を検討すると良いかと思いました。

ちなみに両社とも、現在は契約キャンペーンを展開していますし、ネットから申し込むとキャッシュバックなどを受けられますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

申し込みはこちらからどうぞ!
格安スマホならUQ mobile
BIGLOBEモバイル 格安SIM

コメント

タイトルとURLをコピーしました