Rakuten Miniは誰でも買える?SIMフリー?価格は?気になるところを調べてみた

楽天モバイル
この記事は約2分で読めます。

楽天モバイルからFeliCa搭載のスマートフォンとして、世界最小・最軽量のRakuten Miniが発売されました。

Rakuten Miniは誰でも購入できる?回線契約やSIMロックは?などなど、いろいろ調べてみましたのでご紹介します。

Rakuten Miniは誰でも買える?SIMフリー?価格は?気になるところを調べてみた


2020年4月以降に本格的に携帯電話事業に参入を予定している楽天ですが、そんな楽天から自社ブランドとしては初となるスマートフォン端末「Rakuten Mini」が発表・発売されました。

携帯電話事業に本格参入前ということで、Rakuten Miniの購入には少し制約があるもの、かなりコスパの良さそうなスマホになりそうです。

回線契約は必要なのか


まず気になる点として、Rakuten Miniは誰でも購入できす?楽天モバイルの回線契約が必要?という点です。

結論として現状は「無料サポータープログラム当選者限定」で購入できるようになっています。

そのため、楽天の無料サポータープログラムで申し込んだ回線が必要というわけですね。

楽天モバイルが本格的に携帯電話事業に参入するのは2020年4月以降と発表されていますが、それまでの間は先行の無料サポータープログラムに参加している人でなければ、Rakuten Miniを購入することができなくなっているようです。

SIMロックはどうなっているのか


Rakuten Miniは物理SIMスロットを搭載していない「eSIM」のみに対応しているスマートフォンとなっています。

このeSIMもSIMロックフリーとなっていて、eSIMを提供している事業者の契約で利用することも可能です。

これはかなり凄い事ですよね。

本体価格が2万円弱という低価格ながら、eSIMのSIMロックフリーで楽天以外のeSIMでも利用することができます。

具体的にどのように購入するのか


実際にRakuten Miniを購入する方法ですが、現在は下記の「楽天モバイルショップ」での店頭購入でのみ購入可能です。

  • 楽天モバイル恵比寿店
  • 楽天モバイル池袋東口店
  • 楽天モバイル名古屋栄店
  • 楽天モバイル心斎橋店
  • 楽天モバイル神戸三宮店

現在は楽天モバイルショップの店頭のみでの購入ということですが、2020年4月以降に携帯電話事業に本格参入したあとは、オンラインストア上でも購入できるようになるのかもしれませんね。

ちなみに、現状Rakuten Miniのカラー展開は下の2色(ナイトブラック/クールホワイト)です。

4月以降にRakuten Miniの「クリムゾンレッド」が発売されるということも発表されています。

価格はいくらなのか

価格については以下の通りになっています。


金額は全て税抜き表記ですが、税込21,800円というかなりリーズナブルな価格設定となっています。

そして現在、このRakutenMiniを購入できるのは無料サポータープログラムを利用している方となりますが、Rakuten Mini購入時に楽天スーパーポイント「18,000ポイント」をGETすることができるため、支払いの実質は税込3,800円という破格の値段となっています。

eSIM対応でありながらSIMロックフリーであり、おサイフケータイも対応、Androidは9に対応しテザリングも8台まで接続可能。これが実質3,800円であれば文句は無いでしょうね。

まとめ


というわけで、Rakuten Miniの情報について取り急ぎまとめてみました。

楽天モバイルの本格サービス開始前は無料サポータープログラム参加者のみ購入可能という条件つきながらも、SIMロックフリーのeSIM搭載であったり、おサイフケータイのFeliCaも搭載されていたりと、機能的にも非常に魅力的なスマホとなっています。

そして価格もそれなりにリーズナブルで手の届く金額になっていると思いますので、今後、楽天が携帯電話市場に本格参入して購入できる間口が広がると色々と面白い展開になってくるかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました