BloombergがiPhoneSE2に関する情報を報道、2020年3月発売の信憑性が高まる?

Apple
この記事は約2分で読めます。

アメリカのBloombergが、iPhoneSEの後継として噂されているアップルの廉価版iPhoneについて、2月から生産を開始すると報じています。

いよいよiPhoneSE2が発売されるのでしょうかね。

BloombergがiPhoneSE2に関する情報を報道、2020年3月発売の信憑性が高まる?


iPhoneSE2については、既に1年ほど前から発売が噂されていて、私も去年の3月ごろから噂のまとめ記事などを書いてきました。

一番有力な噂だった2019年3月のアップルの発表会で発表されるのではないか?という情報も、蓋を開けてみれば発表されず、さらに最新のiOS13の更新対象にiPhoneSEが含まれたことから、個人的には「iPhoneSE2はもう幻になった?」かと思っていました。

しかし、ここにきてアメリカのBloombergが、2020年2月にアップルがiPhoneSE2もしくはiPhone9という名前でスマートフォンを生産すると関係者の話を伝える報道をしています。

Low-Cost iPhone (AAPL) to Begin Production in February – Bloomberg

現行のiPhoneSEも発売から3年以上が経過し、まもなく4年になろうかというタイミングです。

このタイミングで、アップルがiPhoneSE2を発表してきてもおかしくは無いですよね。

特に2020年はiOSもiOS14にアップグレードされるでしょうし、そうなるとiOS14へのアップグレード対象からiPhoneSEやiPhone6sが外れることが想定されています。

これらのiPhoneを現在も利用しているユーザー向けに、新しくiPhoneSE2またはiPhone9をリリースしてくる可能性はありますよね。

私も昨年からiPhoneSE2については記事にしてきた通り、かなり期待しているモデルだったりします。

アップルから発表されるかは分かりませんが、何か情報があれば継続的に調査していきますのでお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました