b-mobile、ドコモのFOMA(3G)専用SIMカード「携帯電話SIM」を期間限定で販売開始!まさかのMNP専用と謳う……

携帯電話/スマートフォン
この記事は約3分で読めます。

b-mobileが、期間限定でドコモのFOMA(3G)契約専用のSIMカードを販売すると発表しました。

b-mobile、ドコモのFOMA(3G)専用SIMカードを期間限定で販売開始!まさかのMNP専用と謳う……


b-mobileが発表したFOMA専用SIMカード「携帯電話SIM」の概要は以下のとおり。

【販売期間】
2020年3月30日15:00まで
【契約内容】
ドコモFOMA(3G)
【月額料金(税抜)】

  • プランS:1,290円(無料通話1,300円付き)
  • プランM:2,290円(無料通話2,700円付き)
  • プランL:3,710円(無料通話5,000円付き)

【その他】

  • 他社へのMNP対応
  • 最低利用期間なし
  • 解約料なし

というわけで、5Gがこれから本格化してこようとしているさなか、まさかのFOMA音声通話専用SIMカードがb-mobileから販売されました。

さらに、音声SIMカードにも関わらず、最低利用期間は無く解約料もゼロ円。

b-mobile公式が、MNPの球として使ってくれと言っちゃうほどのSIMカードとなっています(^_^;)

購入にはb-mobileのオンラインショップから申し込みが必要となっています。

一般の家電量販店などでの取り扱いはありませんので、注意してください。申し込み期間も、2020年3月30日15:00までとなっています。

無料通話分が豊富で通話専用SIMとしてはアリかも


今回、b-mobileから発売されたFOMA専用の音声SIMカードですが、実は基本料金の割に無料通話分が基本料金並みかそれ以上に付与されています。

例えば、もっとも基本料金の安いプランSが税抜1,290円ですが、なんと無料通話分が1,300円分も付いています。

さらにプランMは税抜2,290円で無料通話2,700円付きですし、プランLなら税抜3,710円で無料通話5,000円も付いています。

ネットを利用せず、完全に通話がメインであればこの料金はかつてのドコモのFOMAプランを思い出させるような料金体系となっていますね。

この5Gが本格化しようとしている時代に、基本料金以上に通話できるプランが登場するとは思ってもいませんでした(^_^;

当然、FOMAの音声通話専用回線となっていますので、iモードやspモードなどのネット利用は一切できません。使えるのは、音声通話とSMSのみとなっています。

今もFOMAのガラケーを持っている方であれば、このSIMカードを通話専用としてうまく活用することができそうです。既に、ドコモではFOMAの申し込みを終了していますので。

ただ注意なのは、FOMAのガラケーも製造を終了していますので、端末の修理やバッテリー交換などは容易に行えないことが想定されますから、そのようなアフターサービスについてはあくまで自己責任として対応する必要がありそうです。

ちなみにイオシスさんのオンラインショップでは、中古品になりますがFOMAのガラケーがまだまだ販売されています。

【イオシスオンラインショップ】docomo P-01G ブラック

価格も4,000円ほどで販売されていますので、自宅の固定回線代わりの通話用として利用してみるのもありでしょう。

というわけで、b-mobileのFOMA専用音声SIMカードが2020年3月10日から期間限定で販売開始されていますので、気になる方はチェックしてみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました