上限なしで3%還元!激アツなクレジットカード「Visa LINE Payカード」を先行申込みしてみた

LINE
この記事は約3分で読めます。

2019年1月にサービスの開始が発表されてから申込み時期が延期になっていたLINE PayのVisaクレジットカードが、ついに先行申込みを4月18日から開始しました。

私は事前に優先申込みにエントリーしていたので、今回実際に申し込んでみました。

上限なしで3%還元!激アツなクレジットカード「Visa LINE Payカード」を先行申込みしてみた


Visa LINE Payカードは、初年度年会費無料で2021年4月30日まで3%還元が受けられる激アツなクレジットカードとなっています。

メリットは以下の通り

  • 初年度年会費無料(2年目は1,250円/税別)
  • LINE Payアカウントへのクレジットカード登録で3%還元(しかも上限なし)
  • Visaのタッチ決済に対応

というわけで、初年度年会費無料で3%還元が約1年間受けられるということで、年会費無料でこの還元率はなかなかのクレジットカードとなっています。

さらにVisa LINE PayカードはVisaタッチ(旧:Visa payWave)対応となっていますので、対応店舗ではカードを端末機にタッチするだけで決済できます。

なお2年目以降の年会費については、1回でもクレジットカード決済を行えば無料、行わなかった場合は税抜1,250円の年会費がかかります。

カード券面・支払い通知機能の提供などについて

というわけで早速、LINE PayのLINE公式アカウントからLINEトークに事前申込みの案内がきていましたので、早速申込みをしてみました。

申込み自体はオンライン上で完結する形になっていて、一般的なクレジットカードのオンライン申込みと手順としては同じでした。

カードの券面は東京オリンピックバージョンと、通常のスタンダードバージョンの2種類から選択が可能となっていて、スタンダードは2020年6月からの申込み開始予定となっています。

<東京2020オリンピックエンブレムデザイン>

<スタンダードデザイン>

先行申込みが開始された今現在は、東京2020オリンピックエンブレムデザインの券面のみ申込みが可能となっています。

クレジットカード本体の到着までには、審査などで2週間ほどかかるとアナウンスされています。

また、LINE Payとの連携での特徴として、支払いと同時にLINEアカウントから通知を受取ることができる機能については、今夏より提供開始とのことですので、サービス開始時には非対応とのこと。

全ての機能がサービス開始から提供されない形になっていて、ユーザーからすると「ただでさえカード申込みが延期されていたのに、さらに待たせるの?」と思ってしまうところが正直なところですが、順次開始されるとのことなのでそれまでは待ちといったところですね(-_-;

先行申込みを逃してしまった方も、2020年4月20日から順次申込みが可能となるようですので、LINEのLINE Payアカウントをフォローするか、LINE公式ブログ等から情報をチェックしてみましょう!

私もクレジットカードが到着次第、実際に使ってみた感想を今後も続報を書いていこうと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました