【宿泊記】ホテルルートイン山形南のコンフォートルームに泊まってみた【2019年8月】


山形県にあるホテルルートイン山形南-大学病院前-に宿泊してみましたので、その模様をお届けします。

ホテルルートインは全国で展開しているチャーンのホテルグループですが、今回の山形南は2019年5月にNEWオープンしたばかりのピカピカのホテルです。


6階建ての建物自体もピカピカで、駐車場も完全完備している非常に綺麗なホテルでした。

コンフォートルームに宿泊


私たちが泊まったお部屋は、最上階にあるコンフォートルーム。

ホテルルートインの中でもコンフォートルームは通常の部屋よりも上質な雰囲気と居心地を目指した部屋のようで、設置されているアメニティなどが異なるようです。

ベッド周り


ベッドはairweaveが採用されていて、柔らかすぎず寝心地が非常に良かったです。


サイドテーブルには目覚まし時計、読書灯、照明スイッチとコンセントが設置されています。


携帯電話やスマートフォン、デジカメの充電用に予め充電コードも用意されています。万が一、充電器などを忘れた時にこれは助かりますね。

ちなみに充電口の種類としては

  • Lightningコネクタ(iPhone・iPad等)
  • micro USB(Android等)
  • USB-C
  • ドコモFOMAガラケー用充電コネクタ
  • auガラケー用充電コネクタ

上記の5種類の充電口に対応したコネクタが用意されていました。

以前、金沢で泊まった「ホテルインターゲート金沢」の室内に設置されていたものと同じものでした。

ホテルインターゲート金沢に泊まってみた。室内とアメニティなどを紹介!【2019年7月】
石川県金沢市に2019年3月に開業した「ホテルインターゲート金沢」に宿泊してみたので、室内やアメニティなどをご紹介。 インターゲー...


サイドテーブルの下に、寝間着とテーバックとケトル、グラスが用意されています。

グラスというか、保温の効くタンブラーでした。


こういうビジネスホテルで、高級な保温の効くタンブラーが用意されているのは初めてでしたのでビックリしました。

夏は冷たい飲み物、冬は温かい飲み物の保温が効くのはありがたいですね。

バス・トイレ周り


続いてバス・トイレ周りです。

よくあるユニットバスタイプです。しかし、まだオープンして半年も経っていませんので非常に綺麗でした。


アメニティです。基本的な歯ブラシ・クシ・ドライヤー・髭剃りは用意されています。


それ加えてコンフォートルーム用として男性用のヘアワックスや女性用の化粧落とし、ボディタオルなどが用意されています。

これは非常に嬉しいですね。


コップはプラスチック製なので、お子さんが扱うとしても安心です。


ハンドソープ兼フェイス兼シェービングフォーム。POLAのものが用意されていました。

アマゾンでも販売されているフォームのようですが、あまり安いものでも無さそうです。実際、使い心地は良かったです。

このあたりが「コンフォート」といわれるところなんでしょうかね。


こちらはシャンプー、コンディショナー、ボディーソープ。

ブランドは花王のCueで、こちらはホテル用の業務用アメニティのようですね。

空気清浄機、スリッパ、消臭スプレーも完備


続いて、お部屋の中の備品類をご紹介。まずは空気清浄機です。パナソニック製のものでした。

特に稼働させなかったのですが、花粉が多い時期など花粉症の人は重宝するかもですね。


室内用スリッパももちろん完備です。使い捨てタイプでしたが、逆にそのほうが清潔感があって個人的には好感を持ちました。


消臭スプレーも完備。リセッシュが1本備え付けられていました。外で米沢牛の焼肉を食べても安心ですね。


ハンガーかけ。クローゼットはありませんでしたが、壁にかけるタイプとなっています。

ツインの部屋だったからかもしれませんが、ハンガー自体も8本用意されていて、十分に使うことができました。恐らくですが足りない場合はフロントに連絡すれば追加も可能かと思います。

テレビ・冷蔵庫・インターネット環境


冷蔵庫も完備されています。中の写真を撮り忘れましたが、何も入っていませんでした。

外から持ち込んだ飲み物などをそのまま冷やしておけますので、使い勝手が良いですね。

写真右上のコンセントのところに、冷蔵庫の電源スイッチが付いています。

省エネのため、チェックインして入室した時にはスイッチが切れていて冷蔵庫内が冷えていませんので、スイッチをONにする必要がありますので注意です。


テレビはパナソニック製のものが設置されていました。


ホテルルートインのオリジナルコンテンツ画面をテレビ上で確認することができ、コンフォートルームではWOWOWの映画を楽しむことができます。


また、コンフォートルームではルートインシアターという邦画・洋画・バラエティのコンテンツも楽しめます。

しかし映画コンテンツの数が少なく、邦画はヤクザ映画が多かったり、洋画もアクション系が主だったり、バラエティはコンテンツが2つしかなかったり個人的にはあまり期待しない方が良いかなと思いました。


個人的に非常に便利と思ったのは、ホテルの案内やレストランの案内だけでなく朝食会場・大浴場・ランドリーの混み具合もテレビで確認することができます。

こちらは、大浴場の混雑具合の確認画面。


翌朝の朝食会場の混雑具合の画面です。

こんな感じで、部屋にいながら事前に各コーナーの混雑具合がわかるのは嬉しいですね。空いてる時に利用したいなど、時間を有効に使いたい方にはピッタリだと思います。


全室、無料のWi-Fiが飛んでいてインターネット接続が可能です。

スピードテストしてみましたが、夜で上記のようなスピードでしたが朝は下り80Mbps、上り90Mbpsほど出ていましたので、スピード的には問題ないと思います。いたって普通に快適でした。

眺め・駐車場・朝食・細かいポイント


6階コンフォートルームの部屋からの眺めです。市街地ですし山形市は海に面していませんから、オーシャンビューなどは期待できません(^^;

私たちが宿泊したのは2019年8月のお盆休みの初日。

ホテルには車で向かったのですが、平置きの無料駐車場が用意されていて、台数も100台以上停められる広さがありますので、駐車場に困ることはありませんでした。


朝食は1階のレストラン内で無料で食べることができます。

ビュッフェ形式でしたが、特に地元の名産品を使った料理などが多いわけではなく、よくホテルにありがちな定番メニューが揃っている感じです。

ただ、焼きそばなどは地元の料理も提供されていましたね。


フロント前にドトールのホットコーヒーが用意されていて、セルフサービスで部屋にテイクアウトすることができます。

もちろん無料で飲み放題ですし、朝食のレストラン内にも同じようにホットコーヒーとカップが用意されていますので、朝食後のコーヒーをお部屋で楽しむことも可能です。

コスパ良いホテルルートイン山形南

というわけで、ホテルルートイン山形南-大学病院前-のコンフォートルームのツインに宿泊してみたという記事でした。

ホテル駐車場の横は田んぼだったりする立地ですが、歩いて1分のところにファミマがありますし、周辺には飲食店があるのとホテルの1階のレストランでも飲食可能ですから食べるところには困りませんでした。

ただし、このホテルに来るまでが不便かもしれません。

私たちは車で行ったため気になりませんでしたが、山形駅からは結構離れていますし最寄駅の蔵王駅からも徒歩30分以上ありますので、車以外で訪れる場合は注意が必要です。

ちなみに場所はこちらです。

ホテルルートイン山形南-大学病院前-
〒990-2331 山形県山形市飯田西1丁目1番11号

私たちが泊まったのは2019年お盆初日の日で、夏休みシーズンの最もハイシーズンだと思うのですが、上記の内容でツインコンフォートルームで約7,000円/1人でした。

朝食付きで駐車場無料、室内で無料のWi-Fi完備に大浴場もあってこの価格、しかもお盆休み初日に。

山形観光などで安く宿泊だけしたい!といった方にはコスパ悪くないと思います。