【iPhone11Pro】楽天モバイルとドコモFOMA SIMカードの同時待ち受けに成功!設定方法のまとめ

iPhone
この記事は約3分で読めます。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」が、4月8日から正式に開始されました。

私も早速SIMカードを入手して、香港版SIMフリーのiPhone11Proでドコモの3G専用FOMA SIMカードと共に使ってみましたので、その模様をお届けします。

【iPhone11Pro】楽天モバイルとドコモFOMA SIMカードの同時待ち受けに成功!設定方法のまとめ

結論としては以下のツイートの通りでした。


最初はあまりうまくいかなかったのですが、楽天モバイルのSIMカードをLTE、VoLTEオンに設定しつつ、ドコモFOMA SIMカード側を3G設定にする事で両方のSIMカードの待ち受けが可能でした。

設定方法としては、以下の項目を設定してみたところ、正常につながりました。

【楽天モバイルSIM側の設定】

  • 1.設定→モバイル通信→モバイル通信プランで楽天モバイルSIMを選択
  • 2.音声通話とデータ→LTE.VoLTEオンを選択
  • 3.モバイルデータ通信ネットワーク→モバイルデータ通信にAPN「rakuten.jp」を入力
  • 4.同じくLTE設定(オプション)にもAPN「rakuten.jp」を入力
  • 5.同じくインターネット共有にもAPN「rakuten.jp」を入力

【ドコモFOMA SIM側の設定】

  • 1.設定→モバイル通信→モバイル通信プランでドコモFOMA SIMを選択
  • 2.音声通話とデータ→3Gを選択

それ以外の細かい設定は、先日の香港版iPhone11ProでFOMA音声SIMカードの通話に成功した際の内容のままとなっています。

【朗報】香港版SIMフリーiPhone11ProにてFOMA音声SIMカードの通話に成功したぞ!
アップルのiOSが「iOS13」になってからというもの、iPhone11シリーズやiPhoneXシリーズにてドコモの3G専用回線であるFOMAのSIMカードを挿入すると通話に成功するという報告が数多く出回りました。 私も過去のブログ記...

あくまで楽天モバイル物理SIMカードはiPhone利用対象外


今回、無事に手元の香港版iPhone11Proにて楽天モバイルSIMカードと、ドコモのFOMA SIMカードの同時待ち受けに成功しましたが、この方法はあくまでも保証対象外となっていますので、実際の利用は自己責任となります。

そもそも、楽天モバイルの物理SIMカード利用は、楽天モバイルが現在発売しているAndroid端末各種でのみ保証としていますので、私のようなiPhone11Proは保証対象外です。

ただし楽天モバイルでは、iPhoneXシリーズと11シリーズについて、eSIMでの利用に限って動作保証を発表しています。

ネット上では色々なiPhoneに楽天モバイルのSIMカードを入れてみての動作報告がされていますが、同じiPhoneでも使える・使えないという報告も多数散見されていて、まだまだ不安定なところもあるようです。

日本でのiPhoneシェアは高いですし、今後、楽天モバイルとしてはiPhoneも対応したいんだろうなと個人的には思っていますので、今後の楽天モバイルの動きも要チェックしたいと思います。

ちなみに香港版iPhone11Proは、秋葉原を中心にスマホ・ケータイを販売しているイオシスさんでも取り扱いがあったりしますので、気になる方はチェックしてみてください。


iPhone11 Pro Dual-SIM 64GB スペースグレイ MWD92ZA/A A2217【香港版 SIMフリー】

コメント

タイトルとURLをコピーしました