シャッター音の鳴らないiPhoneSE(第3世代)香港版モデルA2783の価格発表!注文も開始

Apple
この記事は約2分で読めます。

海外版のスマホなどを数多く取扱う通販サイトEXPANSYSが、アップルから発表された2022年版iPhoneSE(第3世代)の香港版モデルA2783の価格を発表・注文を開始しています。

シャッター音の鳴らないiPhoneSE(第3世代)香港版モデルA2783の価格発表!注文も開始

香港版のiPhoneを聞いて「日本版とどう違うの?」「日本でも使えるの?」そう思われる方もいらっしゃると思います。

なぜ香港版がおすすめかというと、下記の記事もご覧ください。

【2022年最新】シャッター音の鳴らないiPhoneの買い方【ストレス無いiPhone生活】
【2022年7月:更新】記事内容を最新に更新しました。在庫がないモデルもあるため、随時更新いたします iPhoneのカメラで撮影する時に鳴る「カシャ♪」というシャッター音。 あまり気にしない方もいるかもしれませんが、シャッター音って...

香港版は日本版よりも下記のメリットがあり、刺さる人にはかなり刺さる魔法のiPhoneと言っても良いでしょう。

  • カメラのシャッター音が鳴らない
  • 供給量が豊富
  • 日本のおサイフケータイにも対応
  • 日本でも手に入りやすい

私自身も、既にiPhone5の時代から香港版モデルを使用してきていて、もう日本版をメインには使えなくなっています(^_^;)

そんな日本でも入手可能な香港版モデルのiPhoneSEですが、iPhoneSE(第3世代)についても早速、価格が発表され注文の受付も開始されていますので、それぞれ容量別に確認していきましょう。

香港版iPhoneSE(第3世代)64GBモデル

香港版iPhoneSE(第3世代)128GBモデル

香港版iPhoneSE(第3世代)256GBモデル

各容量ともに日本版と同じく「Midnight」「Starlight」「(Product)Red」の3色展開となっていますし、当然ながら指紋認証のTouch ID対応、5G、おサイフケータイ対応となっています。

また、購入時からSIMフリーモデルとなりますので、お好きなキャリア・格安SIMのSIMカードを利用可能です。

これまでの4.7インチディスプレイサイズはそのままに、5Gへの対応とシャッター音を鳴らさずに撮影できるカメラ機能を両立させてきた香港版iPhoneSE(第3世代)は、メインで使う最強iPhoneと言っても過言ではないでしょう!

在庫は希少となっているようですので、気になる方は早めにチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました